オンラインカジノが初めての方でも安心して遊べる「オンラインカジノ最新ランキング2021年版」攻略情報も掲載!バカラ・ルーレット・ポーカー・ブラックジャック・麻雀・ビンゴ
野球賭博を徹底解説

野球賭博とは?法律的に違法?合法のやり方はある?胴元の実態・危険性など詳しく解説

最近ではあまり話題になることも少なくなりましたが、表に出ない目に見えないところで野球賭博は今も行われおり、野球シーズンになると大きな盛り上がりを見せています。

そもそも野球賭博とは、野球の勝敗を予想しお金を賭けるギャンブルであり、昔ながらの賭博として広く知られていますが、れっきとした違法賭博行為です。

最初に言っておきますが、この記事は違法の野球賭博を推奨するものではなく、あくまでも野球賭博をしたい方に向けて別のやり方を提案する内容です。

まずは野球賭博とは何なのかを知り、野球賭博を合法で楽しむやり方について詳しくご紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

違法の野球賭博は駄目、絶対。野球賭博するなら法律に抵触することなく堂々と楽しみましょう。

野球賭博とは

野球賭博を徹底解説

野球賭博とは、日本のプロ野球や高校野球、メジャーリーグなどの勝敗を予想し、勝てば胴元の取り分を差し引いた配当を得られる賭博行為の1つです。

勝敗だけでなく、最終的な点差やホームラン、奪三振の数など、様々な試合結果を賭けの対象とするケースも多くあります。

法律で認められているサッカーくじのTOTOとは異なり野球賭博は違法であり、過去には逮捕や摘発された事例が数多くあります。

もちろん友達や知人同士であっても、野球の勝敗などでお金を賭けるのは違法となります。

胴元の実態

野球賭博の胴元は様々で、反社会的勢力や球団関係者、喫茶店のオーナーなどが胴元となって数多くの客からお金を巻き上げていた事件も発生しています。

どんな胴元でも野球賭博のほとんどは反社会的勢力が加担しているとされ、売上の一部が資金源として使われている実態があります。

また反社会的勢力とは関係が無いようですが、東京の某大学で野球賭博がブームになっており、胴元は普通の学生で田舎から上京してきた学生をターゲットに野球賭博をしているというケースもあります。

このように野球賭博の胴元は様々ですが、その多くが反社会的勢力の資金源になっていることを忘れてはいけません。

野球賭博による八百長

野球賭博というのは、それがそのまま野球の八百長に直結するケースもあります。

1970年前後に起こった「黒い霧事件」がその代表的な八百長事件で、永久出場停止や大幅減棒となった現役選手が続出。

プロ野球業界を震撼させたこの事件により、野球賭博の取り締まりが全国的に強化されました。

【駄目、絶対】国内に胴元がいる野球賭博

野球賭博は、純粋に試合を楽しみたい野球ファンを失望させる行為です。

そもそも国内に胴元がいる野球賭博は、言い逃れができない完全違法行為であり、捕まった後に知らぬ存ぜぬは一切通用しません

現在、サッカーに続きプロ野球の賭博解禁に向けて議論されているという報道がありましたが、様々な利権や事情が交差し、前に進んでいない状況です。

当分の間は野球賭博が解禁される見込みは少ないでしょう。

それでは野球賭博を合法で楽しむやり方はあるのでしょうか?

野球賭博を合法で楽しむやり方

野球賭博が違法なのは国内に胴元がいる場合であり、海外を拠点とする企業が胴元の場合には、日本国内であってもインターネットを使って野球賭博が可能です。

それが「ブックメーカー」と「オンカジ(オンラインカジノ)」です。

どちらも日本国内での運営は認められていませんが、合法の国からライセンスを発行してもらい、海外を拠点にしているブックメーカーとオンカジでしたら、国内から野球賭博をしても違法性はありません。

正確に言えば法律でブックメーカーとオンカジで遊ぶことを認めているわけでは無いため「グレーゾーン」の立ち位置となりますが、グレーゾーンは違法ではありませんのでご安心ください。

ブックメーカー

ブックメーカーとは、野球やサッカー、テニス、ボクシング、バスケットボールなど、様々なスポーツを対象にした賭け事の胴元のことです。

いわゆるスポーツベッティングとも呼ばれ、世界では当たり前のように遊ばれています。

基本的にはインターネットを使ってベットしますが、現地ではブックメーカーが運営するスポーツベッティング施設を設けている場合もあり、場外馬券場のような感覚で遊べます。

またスポーツだけでなく、世界の選挙結果や世界情勢などをギャンブルにするケースもあるため、日常生活に新しい刺激をもらえます。

オンカジ(オンラインカジノ)

日本ではオンカジの略称で親しまれているオンラインカジノでも、野球賭博を含む様々なスポーツベッティングに対応しているサイトも多くあります。

専門のブックメーカーに勝るとも劣らない規模でスポーツベッティングを提供しています。

オンカジのメリットは、スポーツベッティングを楽しみながらカジノゲームでも遊べることで、大手のオンカジでしたら数千種類のゲームが導入されています。

野球賭博で遊びたいのでしたら、断然オンカジをおすすめします。

オンカジの野球賭博に不正行為は無い?

オンカジで野球賭博ができると言いましても、そこに不正行為があったら何の意味もありません。

野球賭博というのはスポーツを楽しむだけでなく、お金を稼ぐ目的もあるのですから、不正行為をされてお金を搾取されては元も子もありません。

しかしご安心ください。

オンカジでは一切の不正行為ができない仕組みが確立しており、安心安全に野球賭博を楽しむことができます。

オンカジがイカサマできない理由

オンラインカジノとは、本場ラスベガスやマカオなどで遊べる様々なカジノゲームを、パソコンやスマホを使い、オンライン上で楽しめるギャンブルです。日本では略して「オンカジ」の愛称で呼ばれ、今や公営ギャンブルやパチンコ・パチスロをも凌ぐ勢い[…]

オンラインカジノ(オンカジ)とは?仕組みを解説

日本国内での違法の野球賭博よりも遥かに稼ぎやすいのがオンカジです。

政府機関からライセンスを所持

オンカジは無許可での運営は認められていらず、必ず合法国政府関連機関が発行するゲーミングライセンスを所持しなければいけません。

このライセンスを発行してもらうためには厳しい審査にパスする必要があり、審査には長い時間と莫大な費用が必要です。

国によって異なりますが、ライセンスの審査にかかる費用は日本円で2,000万円前後と言われており、さらに毎年ライセンスフィーを支払い続けなければいけません。

大小関係なく万が一不正行為が発覚した場合にはライセンス剥奪となり、二度と同じ国でのライセンス発行が認められなくなります。

莫大な時間と費用をかけてやっと取得したライセンスを、たった一度の不正行為で剥奪されてしまっては、あまりにも損失が大きすぎます。

もちろんライセンスを所持しないオンカジは、ライセンス剥奪というリスクが無いため、堂々と不正行為が横行していますのでご注意ください

第三者機関による監視

全てのオンカジではありませんが、中には第三者機関による監視を受けつつ運営しているオンカジも多くあります。

第三者機関は、オンカジ運営会社はもちろん、政府関連機関うやソフトウェアメーカー、決済会社など、オンカジに関わる全ての機関や会社に属さない組織です。

公平な目で安全・健全であるかを監視し、どれだけ小さな不正行為も見逃しません。

もし第三者機関によって不正行為が発覚した場合、即座にライセンス発行元に報告が行き、ライセンスが剥奪されます。

ちなみにオンカジのゲームを開発しているソフトウェアメーカーも第三者機関の監視を受けており、不正な機能やプログラムを付帯させるのは不可能です。

試合結果関係なく必ず利益が出る仕組みが確立している

オンカジでは必ず利益が出るように配当を決定していますので、試合結果に関係なく確実な利益を得ることができます。

わざわざ不正行為をせずとも利益が出ることから、ライセンス剥奪リスクを背負ってまで不正行為をするメリットが全くありません。

利益が出ると言いましてもスポーツベッティングのペイアウト率は94%以上にもなるため、ユーザーに大きな負担がのしかかることはありませんのでご安心ください。

野球賭博が可能なおすすめオンカジ

国内での違法な野球賭博には手を出さず、法律に抵触せずに野球賭博が可能なおすすめのオンカジを4つご紹介します。

こちらでご紹介するオンカジは全てライセンスを所持する合法のオンカジですので、不正行為を気にすること無く安心安全に遊べます。

登録方法もとっても簡単でスピーディーですので、今すぐ白熱した野球賭博が可能です。

また新規登録時や初回入金時にボーナスをもらえるオンカジばかりですので、リアルマネーの損失リスクを軽減しつつスポーツベッティングを楽しむことができます。

各オンカジによってボーナス額や出金条件は異なりますので、実際に登録する前にボーナスの詳細情報を確認しておきましょう。

スポーツベット

スポーツベットは2017年に開設された比較的新しいオンカジで、スポーツベッティングにも力を入れているブックメーカーでもあります。

サイト内ではライブ中の試合や1時間以内に開始される試合、そして現在ベット可能な試合などが全て日本語で表示されていますので、英語が苦手な方でも安心です。

また入出金スピードが非常に早いことで知られており、オンカジ業界最速の数分以内で処理が完了します。

サイト名スポーツベット
運営会社Bayview Technologies Limited
ライセンスオランダ領キュラソー島
日本語サポートライブチャット/メール

クイーンカジノ

クイーンカジノは、2016年に開設されたオンカジで、人気セクシー女優をイメージキャラクターに起用したことで注目を集めています。

ライブカジノやテーブルゲーム、スロットなどのカジノゲームが充実していることで知られていますが、野球賭博が楽しめるスポーツベッティングにも対応しています。

もちろん日本の野球やJリーグにも賭けられますので、これまで以上にスポーツ観戦が白熱すること間違いありません。

また今世界的に大ブームのe-スポーツにも賭けられますので、ゲーム好きな方にもおすすめです。

サイト名クイーンカジノ
運営会社RWB Solutions International LTD
ライセンスオランダ領キュラソー島
日本語サポートライブチャット/メール

コンクエスタドールカジノ

コンクエスタドールカジノは、2021年に開設したばかりの新しいオンカジで、2,300種類以上の導入ゲーム数と最大250,000円というお得なウェルカムボーナスが大きな特徴です。

スポーツベッティングの対象試合も充実しており、日本も含む世界中で開催中の様々な試合へ24時間365日ベットすることが可能です。

特にサッカーの最高峰の1つ「UEFAチャンピオンズリーグ」が人気で、シーズンに入るとコンクエスタドールカジノが大いに盛り上がります。

サイト名コンクエスタドールカジノ
運営会社Mobile Corporated Ltd.
ライセンスマルタ共和国
日本語サポートライブチャット/メール

ウィリアムヒルカジノ

ウィリアムヒルカジノは、イギリスでは知らない人はいないほど信頼と実績のある人気ブックメーカー「ウィリアムヒル」が運営するオンカジです。

1つのアカウントでカジノゲームはもちろんスポーツベッティングも可能で、なんとポーカー専門やビンゴなどの同系列サイトでも遊ぶことができます。

世界中の色々なスポーツをギャンブルとして楽しみたいのでしたら、ウィリアムヒルカジノに登録しておけば100%満足できること間違いありません。

サイト名ウィリアムヒルカジノ
運営会社William Hill plc
ライセンスマルタ共和国/ジブラルタル
日本語サポートライブチャット/メール

まとめ:スポーツベッティングで野球賭博を楽しもう

今回は、野球賭博とは何なのか?胴元の実態・危険性などについて詳しく解説し、法律に抵触することなく野球賭博を楽しむ方法についてご紹介させていただきました。

野球賭博は法律によって厳しく禁止されており、過去には何人もの逮捕者も出ています。

ただ観戦するだけでなく野球の勝敗に賭けたい気持ちはよくわかりますが、法律で認められていない以上は、国内に胴元のある野球賭博には手を出さないようにしましょう。

野球賭博をしたい場合には、スポーツベッティングに対応しているオンカジがおすすめです。

「スポーツベット」「クイーンカジノ」「コンクエスタドールカジノ」「ウィリアムヒルカジノ」などでしたら、日本の法律に抵触することなく野球賭博を楽しめます。

これらオンカジではスポーツベッティングの他にもライブカジノやテーブルゲーム、スロットなどの様々なカジノゲームでも遊べますので、いつログインしても決して飽きること無くギャンブルを満喫できます。

是非ともこの機会にオンカジへ登録し、スポーツベッティングとカジノゲームを楽しんじゃいましょう。

野球賭博を徹底解説
最新情報をチェックしよう!
!important;