オンラインカジノが初めての方でも安心して遊べる「オンラインカジノ最新ランキング2021年版」攻略情報も掲載!バカラ・ルーレット・ポーカー・ブラックジャック・麻雀・ビンゴ

リアルマネーで勝負!DORA(ドラ)麻雀の登録方法から入金・出金方法・評判を紹介!

麻雀をする人が気になるオンラインサービスといえば「DORA麻雀」ではないでしょうか。

雀荘に行かなくても、好きな時にインターネットを利用して手軽に楽しめる麻雀として有名です。

しかしDORA麻雀は違法で危険といった口コミもあるため、実際にDORA麻雀のサービス内容はどうなのだろうと疑問に思う方も多いと思います。

そこで今回はDORA麻雀とはどんなサービスなのか、その内容と登録方法から入金・出金方法までを詳しく解説していきます。

これから始めてみようかと考えている方は、最後までご覧いただくと参考になると思います。

ドラ麻雀とはネットで麻雀を楽しめるサービス

DORA麻雀はインターネットで麻雀が楽しめるサービスです。

DORA麻雀のメリットは、普通にプレイするだけではなく実際にお金を賭けて稼げることです。

DORA麻雀はリアルマネーを賭けて稼げる!

DORA麻雀はインターネット上で世界のドラ麻雀ユーザーと麻雀を楽しみながら稼げるサービスです。

単にゲームをプレイするだけではなく、DORA麻雀のアカウント口座に入金すれば、お金を賭けて麻雀で稼ぐこともできます。

しかし日本では賭博は禁止されているので、ネットであっても賭け麻雀をしてよいのかと心配する方も多いと思います。

もちろんDORA麻雀は違法でもなく危険ではないため、そのような心配をせずに利用することが可能です。

DORA麻雀は違法ではないの?

ドラ麻雀を運営しているのはMahjong Logic Limitedという海外の会社です。

日本の賭博法の適用外なので、安心してプレイできます。

しかし海外の会社が運営するとなれば、それはそれでDORA麻雀の危険性などが気になることでしょう。

ゲームに不正・イカサマはないのか、ドラ麻雀に預けたお金はきちんと出金できるのかが心配かと思います。

DORA麻雀は「マン島政府」のライセンスを取得し、その許可を得て運営されています。

マン島のライセンスとは、世界中でサービス提供されているオンラインカジノの運営許可証のことですが、DORA麻雀も審査を受けて合格しています。

DORA麻雀の経営に問題がないこと、さらに提供するゲームには不正がないことを審査されているので安全です。

ドラ麻雀のサービス内容

DORA麻雀はアカウント登録をすれば、すぐに利用できます。

端末はパソコン・スマートフォン・タブレットのいずれも対応しています。

以前はパソコンでソフトをダウンロードするスタイルでしたが、今ではスマホひとつあればすぐに楽しめるようになっています。

アカウント登録が終われば、次にアカウント口座に入金します。

もちろん、入金をしなくても無料トーナメントなどで遊ぶことができます。

無料トーナメントも賞金が出るので、まずはここで腕試しをするのもよいでしょう。

入金をすれば、より大きな賞金が狙える有料トーナメントに参加できます。

DORA麻雀には4人卓と3人卓があり、それぞれレートの違う卓を開くことができるようになっています。

席が空いているところを探して着席すれば、ゲームに参加できます。

レートは1ドルから384ドルまであり、最大レートで勝てば理論上は最高獲得金額が1,152ドルになります。

ゲームやトーナメントで勝って利益が出れば、もちろん出金することもできます。

DORA麻雀の登録方法

ドラ麻雀を利用するためにはまず登録が必要です。

そこで、DORA麻雀の登録方法を説明します。

公式サイトにアクセスし、登録画面を開く

まずはDORA麻雀の公式サイトを開きましょう。

ドラ麻雀の登録画面はこちら

真ん中少し下に「今すぐプレイ」とあるので、ここをタップしましょう。

するとログイン画面が開くので、下にある「登録」をタップします。

次のように登録画面が開きます。

ユーザー名とメールアドレスを決める

登録画面が開いたら、必要項目を入力していきます。

まずは次の項目を入力しましょう。

・ユーザー名

・メールアドレス

・パスワード

・パスワード(確認用)

ユーザー名(スクリーン名)は変更できないので注意しましょう。

もし誤って本名を登録してしまったら、サポートに連絡すれば変更可能です。

入力が終われば、「次に進む」をタップします。

ユーザー情報を入力する

次のような画面が開くので、ここにユーザー情報を入力していきます。

・氏名

・生年月日

・性別

・郵便番号

・都道府県

・市区町村

・番地

・電話番号

・秘密の質問

こちらの情報に誤りがあれば、DORA麻雀から出金できなくなるので注意しましょう。

というのも、DORA麻雀から出金するためには本人確認書類などの提出が必要だからです。

DORA麻雀の登録内容とこれらの情報が合っていなければ、出金できません。

入力が終われば、「上記の内容で登録する」をタップします。

登録したメールアドレスに認証コードが届くので、届いた認証コードを入力すれば登録完了です。

DORA(ドラ)麻雀の入金・出金方法

DORA麻雀を楽しむための入金と出金の方法を説明します。

それぞれの決済手段には、以下のようなものがあります。

DORA麻雀での入金と出金には最低金額と最高金額が決まっています。

入金(最低額/最高額)出金(最低額/最高額)
銀行送金20~2,000ドル20~1,000ドル
VISAカード10~1,500ドル非対応
MasterCard10~1,500ドル非対応
JCBカード10~1,500ドル非対応
Vプリカ10~1,500ドル非対応
ecoPayz10~1,500ドル20~1,500ドル
iWallet10~1,500ドル10~1,000ドル
Venus Point10~1,500ドル100~2,000ドル
ビットコイン(bitcoin)10~2,000ドル10~2,000ドル相当

入金に関するポイント

DORA麻雀の入金に関するポイントは以下のとおりです。

・手数料は無料

・手続きをすれば原則として即時反映

・クレジットカードでの入金ができないこともあるが、何度か試すことで反映される

・着金まで24時間~最大48時間かかることもある

・iPhoneとMacでのiWalletでの入金は停止中

DORA麻雀内での点数はマイナスになることはありません。

そのため、DORA麻雀において口座残高がマイナスとなって料金を請求されることはないので安心です。1カ月あたりの入金限度額は特に明記されていません。

出金に関するポイント

DORA麻雀の出金においては、以下のようなポイントがあります。

・初めて出金する前に身分証、住所確認書類、クレジットカードのコピーをアップロードすること

・最初の入金より48時間は出金不可

・手続きから反映まで48時間以内

・原則として入金方法と同じ決済手段で出金すること

・1週間に2回以上は5%の手数料が発生する

・次の決済手段は2021年6月時点で出金できません
※銀行送金、iWallet

DORA麻雀では2021年6月時点で使用できない決済方法がありますが、システム上の理由などによります。

いずれ解消されることもあるので、DORA麻雀のホームページをチェックしておきましょう。

DORA麻雀に限らずオンラインカジノはどこも出金に関しては厳しい規約があります。

これはマネーロンダリング対策によるものですが、DORA麻雀も身分証のアップロードを必要としています。

ほかに、居住地の確認のため公共料金の請求書や住民票など、発行から90日以内のものが必要です。

DORA麻雀のアカウントからの出金は、1回あたりの限度額はありますが月あたりの限度額は特に明記されていません。

DORA麻雀のボーナス

DORA麻雀にはユーザーが受け取れるボーナスがあります。

どのようなボーナスが用意されているのかを説明しましょう。

初回入金ボーナス

DORA麻雀では初めて入金した時に、その入金額と同額のボーナスを用意しています。

『DORA』とボーナスコードを入力し入金することで、誰でも受け取ることができます。

初回入金ボーナスを受け取れるのは、次の金額を入金した場合なので注意しましょう。

・30ドル

・50ドル

・80ドル

・100ドル

・200ドル

このいずれかの金額で入金すれば、同額のボーナスをもらうことができます。

ボーナスに関する規約

DORA麻雀で受け取れるボーナスには次のような規約があるので、チェックしておきましょう。

・初回入金から90日以内に受け取ること

・入金のための決済手段は問わない

・ボーナスは一括ではなく、10プレイヤーポイントを獲得するたびに1ドルが付与される

『プレイヤーポイント』とは、DORA麻雀内でのゲームに参加することでもらえるボーナスです。

その計算方法は次のようになっています。

「卓でのプレイが終了した時点での、勝者の勝利金を参加人数で割った数字の10%(東風卓)あるいは15%(半荘卓)」

DORA麻雀のキャンペーン

DORA麻雀では次のようなキャンペーンを開催しています。

・無料トーナメント

無料で参加でき、勝てば賞金を得ることもできます

・有料トーナメント

参加費を支払い、勝者には高額賞金が支払われます

・定期トーナメント

曜日または日時が決まっているトーナメントです

たとえば2021年6月28日と6月29日には「東風やきとり牌」が開催されました。

これは一度でもあがれば、参加費が全額返金されるトーナメントです。賞金はそれぞれ500ドルと1,000ドルで、上位入賞者で山分けする形になっています。

DORA麻雀の評判からみるメリットとデメリット

実際にDORA麻雀を利用している人の評判から、どのようなメリットとデメリットがあるのかをみていきましょう。

メリットその① 安く楽しめる

レートが1ドルからと安く楽しめる点で、DORA麻雀の良い評判が見られます。これは手軽に麻雀を楽しみたいという人には嬉しいことだと思います。

あるいはとにかく場数を踏みたいという人にも、低レートでの卓が用意されている点で好評のようです。さらにDORA麻雀では無料でプレイすることもできるので、これから麻雀を始めようという人にもおすすめです。

また場代も勝った人から引かれるシステムなので、DORA麻雀で負けたからといって場代で資金が減るということもありません。

メリットその② 高レートで楽しめる

DORA麻雀のレートは1ドルから最大で384ドルとなっています。このように高レートで打てるのも、DORA麻雀のメリットです。

もちろんこのレベルでの卓が立つことはあまりありませんが、64ドルクラスの卓が立つこともあり、高レートでの麻雀を望む人には嬉しいところでしょう。

メリットその③ キャンペーンが多い

DORA麻雀はトーナメントキャンペーンが多いことでも評判です。

賞金もかなりの金額となることがあるので、実力を試したい人にもやりがいがあるでしょう。

さらに無料で参加できるトーナメントも開催され、賞金も用意されています。

このように楽しめるキャンペーンを多く開催していることも、DORA麻雀のメリットと言えます。

メリットその④ ネットで麻雀ができる

これは「入金したお金を使って」という意味になりますが、ネットで手軽に楽しめるのは大きなメリットでしょう。

雀荘での賭け麻雀が見逃されているとはいえ、ネットでも同じように場を開くと賭博罪に問われることになります。

しかし、DORA麻雀は海外で運営されていることから、グレゾーンではあるものの明らかにDORA麻雀は違法というわけではありません。

ただしDORA麻雀のプレイ状況をSNSなどで公開するのは控えておきましょう。

デメリットその① 麻雀専門サイトである

当然のことですが、DORA麻雀は麻雀のためのサービスです。

オンラインカジノというジャンルにはなりますが、カジノゲームは用意されていません。

そのため、DORA麻雀の利用者はあくまでも麻雀をプレイする人に限定されるのはデメリットと言えるかもしれません。

夜になれば参加者も100人は超えますが、日中に楽しみたいという人は参加者が少ないことに不満を感じることもあるようです。

自分が普段打っているレートで卓を開いても、参加者が揃わないことがあるかもしれません。

この点はDORA麻雀のデメリットとなります。

デメリットその② 勝利金の10~15%取られる

DORA麻雀は負けた人からは場代を取りませんが、勝った人から勝利金の10~15%を差し引きます。

これは入金ボーナスの原資となるのですが、このDORA麻雀の仕組みに不満の声も聞かれます。

ただし雀荘で打つことを考えると、レートにもよっては安いという人もいることでしょう。

DORA麻雀の口コミ・評判

まとめ

麻雀専門のオンラインサービスとしてはDORA麻雀は満足できる内容と言ってよいでしょう。

決済方法も多く用意されていますし、これから始めてみようという方も簡単に登録できるようになっています。

とにかく低レートで麻雀をしたいという方、好きな時に打ちたいという方にもDORA麻雀はおすすめです。

最新情報をチェックしよう!
!important;