オンラインカジノが初めての方でも安心して遊べる「オンラインカジノ最新ランキング2021年版」攻略情報も掲載!バカラ・ルーレット・ポーカー・ブラックジャック・麻雀・ビンゴ
インターネットカジノは違法

【摘発・逮捕事例が増加!】インターネットカジノの仕組みや危険性を解説

日本国内で違法賭博のひとつに入っているのがインターネットカジノ店です。

運営は法律で認められていないため、全国各地で店舗の摘発事例が増加しています。

それでも、ギャンブルの中で還元率の高いカジノは人気があり、インターネットカジノ店は利用者も多いのが現状です。

常識的に考えれば逮捕のリスクもあり、危険性が高すぎるギャンブルに近づくのは良くありません。

「わざわざ危険なカジノに行く人はいないでしょ」と思ってしまいますが

・ 遊ぶお金が増やしたい

・ 一攫千金を狙ってかせぎたい

・ 違法だと分かっていてもインターネットカジノ店に興味がある

と考えている方が意外なことに多いのも事実です。

この記事を読んで違法賭博の危険性を実感してもらえれば、インターネットカジノ店に行かなくても、安全に楽しめるオンラインカジノがあることがわかります。

オンラインカジノは合法か違法か?

オンラインカジノは違法性が問われていることはご存知かと思います。それでも多くの人がオンラインカジノをプレイしているのだから、安全だろうと思う方も少なくないでしょう。実際のところ、オンラインカジノは合法なのか違法なのか、どちら[…]

また、インターネットカジノ店が実際にどんなところなのか、いまいち把握できていない方のために、今回はインターネットカジノ店の仕組みと危険性について解説していきます。

高配当のギャンブルがしたくなり違法なお店に行きたくなっても、ぜひこの記事を参考に間違った判断をしないよう気を付けてください。

おすすめのオンラインカジノはこちら

インターネットカジノってどんな仕組みなの?

インターネットカジノ店は国内の店舗でカジノゲームをプレイするギャンブルです。

利用者であるプレイヤーがアカウント登録や入金をする必要はなく、勝った場合はその場ですぐ現金を受け取れる仕組みになっています。

ほとんどのインターネットカジノ店では、プレイ前に店舗でチップを購入し、換金は手持ちのチップを現金化するのが主流です。

インカジ」と呼ばれ、全国各地でギャンブルする場所を違法に提供し運営しているのが特徴です。

インターネットカジノで遊べるお店の場所

インターネットカジノで遊べるお店の場所

インターネットカジノ店は繫華街の雑居ビルやマンションの一室など、目立たない場所でひっそりと営業しています。

一方で、警察の目を気にしながらネットカフェなど別形態のお店に見せかけて営業しているケースもあります。

看板を出さずに闇営業し、数ヵ月単位の短期間で場所を変え、摘発されないよう対策しているようです。

どんなゲームで遊べるのか

インカジ店が用意したオンラインのカジノゲームでバカラやルーレット、ブラックジャックなど指定されたゲームでお金を賭けます。

実際にディーラーがいるカジノではなく、設置したパソコンのカジノゲームで行うギャンブルです。

インターネットカジノ店は違法営業で摘発増加

インターネットカジノ・全国で摘発が増加

最初にお伝えしたとおりインターネットカジノ店を利用し、カジノゲームで遊ぶのは違法です。

警察からもマークされ、いつ摘発されるかわからないリスクがありながら営業しています。

言ってしまえばインターネットカジノ店で遊ぶことは逮捕されるかもしれないといった覚悟が必要ということです。

全国で摘発が増加

全国に存在しているインターネットカジノ店が摘発されたニュースを目にしたことがある人も多いかと思います。

詳しく説明すると、都内では新宿の歌舞伎町や池袋、上野など、全国では大阪や名古屋、福岡などの繁華街や歓楽街で摘発事例が増加しています。

驚くのは摘発時に公表される数百万~数千万以上の売上金があるということです。

つまり、それだけインカジ利用者が多く、違法だとわかっていながら遊んでいるのが実態なんです。

お店の利用者も逮捕されるリスクや危険な目に遭う可能性も!

インターネットカジノ店で摘発されたら従業員はもちろん、遊んだ証拠があれば利用者も逮捕される可能性があります。

最近の摘発事例を一つ見てみると

❝仙台市の繁華街のカジノ店でインターネットを使って客に賭博をさせたとして、宮城県警は10日までに、常習賭博の疑いで、カジノ店「リコリス」の店長松戸良吉容疑者(79)=仙台市青葉区=と従業員2人を現行犯逮捕した。県警は売り上げの一部が暴力団に流れていた可能性も視野に調べる。

県警は9日夜、同市青葉区の繁華街、国分町の雑居ビルにある店舗と関係先を家宅捜索し、賭博容疑で客の無職男性(41)も現行犯逮捕。パソコン約15台とバカラ台などを押収した。❞

引用元:THE SANKEI NEWS

繰り返しになりますが、上記のようにインターネットカジノ店の従業員だけでなく、客として遊んでいたインカジ利用者も一緒に逮捕されるケースが多く見られます。

現行犯逮捕以外でも顧客名簿から後から逮捕されることも

インターネットカジノ・全国で摘発が増加

インターネットカジノ店で摘発と言えば店内に警察が押しかけ、その場で現行犯逮捕のイメージがあるかもしれません。

問題はインターネットカジノ店で遊ぶのには身分証の提示があり、顧客名簿にのってしまうということです。

また店舗の防犯カメラなどで他のインターネットカジノ店の利用が発覚し、常習性があると判断されれば、摘発後に逮捕される可能性もあります。

違法なインターネットカジノではイカサマなど不正操作で勝てない

インターネットカジノ店は摘発や逮捕されるだけでなく、ゲームのイカサマや遠隔操作などさまざまな危険性があります。

どのギャンブルにも当てはまりますが、インターネットカジノ店も胴元が儲かる仕組みになっています。

そもそもインターネットカジノ店は正式な営業許可を受けていないので、何をされてもわかりません。

インカジプレイ中に何かイカサマされているかも?と感じても主張することはできないでしょう。

イカサマされている事実がわかっても裏から怖いお兄さんが出てきて、泣き寝入りしなければならなくなる可能性もあります。

そういった意味で、インターネットカジノ店に足を踏み入れた時点で法律に違反し、危険がついてくると考えておかなければなりません。

当然、自分自身も違法なお店と分かって遊んでいる為、警察に相談することもできません。

仮に違法性を訴えようと警察に出向いても、本人がインカジで違法賭博をした事実を自白することになるので、自分自身の逮捕につながるだけです。

お店の責任者は信用できないので勝利金の払い戻しは保証がない

インターネットカジノ店の運営は信用できないので、ゲームで勝っても勝利金を払ってもらえない危険性もあります。

そもそも違法な運営であることは、利用者も運営側もわかっていることです。

競馬や競輪、パチンコのように、必ず勝てば現金がもらえるという認識は持てないのがインターネットカジノ店といえます。

インターネットカジノ店の利用で反社会勢力に目を付けられる可能性がある

インターネットカジノ店の中には反社会的勢力と関連している可能性がとても高いです。

利用時に提供した身分証など個人情報は、反社会的勢力に悪用されてしまうケースもあります。

せっかくの勝利金も店側の都合のいいように支払いを拒否され、何かあっても違法賭博を利用しているという違法行為を行っている以上、警察に相談しにくいです。

安全にカジノゲームを楽しむならオンラインカジノ

その一方で、オンラインカジノは海外の政府に許可されたライセンスを取得し、日本国内でも安全に遊べるカジノとなっています。

というのは、日本の賭博法はオンラインカジノに明確な取締る法律がないため、合法ではないですが違法にもならないというのが現状です。

オンラインカジノは海外の運営ですが、日本語サポートや銀行から入出金を行うことができ、トラブル対応も万全です。

いつでもどこでも気軽にオンラインカジノをプレイして楽しむことができます。。

カジノゲームで遊びたいのであれば、わざわざインカジなど危険な場所に行くことはなく、パソコンやスマホで気軽にカジノゲームを楽しめるオンラインカジノがおすすめです。

サポートが充実のオンラインカジノ

オンラインカジノのサポートはプレイヤーが気軽に問い合わせでき、困ったときはいつでも助けてもらえる大切な存在です。しかし、運営元は海外にあるので不安要素も多く、問題の解決には日本語で対応してもらえるサポートの力が必要になってきます。[…]

インターネットカジノ店とオンラインカジノの違いとは

インターネットカジノ店とオンラインカジノの違いとは、カジノゲームをプレイする環境といえます。

オンラインカジノで遊んだ経験がないと、インターネットカジノ店とオンラインカジノは同じように判断しがちです。

実際は大きな違いがあります。

・インターネットカジノ店は危険で違法

・オンラインカジノは安全に遊べて違法ではない

インターネットカジノ店の運営者は違法賭博を提供しており、海外政府のライセンスを取得して運営するオンラインカジノとは大きく異なります。

混同されがちですが、日本国内において競馬・競輪など国から認められているもの以外のギャンブルはすべて違法賭博です。

しかし、オンラインカジノも国や政府からのライセンスを持たずに運営しているサイトや、日本国内で運営されているカジノサイトは違法です。

オンラインカジノをプレイする際は、そのサイト運営者がきちんとライセンスを持ち、信頼できるかどうかをしっかり見極めることが大切です。

オンラインカジノは初期費用不要で無料で楽しめます

オンラインカジノは入金不要ボーナスが豊富なため、無料でカジノゲームが遊べます。

ボーナスを活用して遊んだ分も現金化できるため、条件さえ満たせば無料でお金を稼げます。

他のギャンブルには必ず軍資金が必要ですが、オンラインカジノでは資金がなくても遊べてしまいます。

さらに、本場カジノの臨場感を味わえるライブカジノでバカラやブラックジャック、ルーレットなどもプレイ可能で体験できます。

おすすめオンラインカジノランキング

オンラインカジノハッピー7では、人気度・注目度・遊びやすさ・サポート性・安全性・信頼性を重視した「おすすめオンラインカジノ総合ランキング」を掲載しています。年々増えるオンラインカジノサイトですが、インターネット上には、詐欺まがいな悪[…]

まとめ

今回はインターネットカジノ店に興味があり遊ぼうと考えていた方に、逮捕されるリスクや危険性について解説してきました。

この記事を読んでいただけたら国内のインターネットカジノ店は違法店舗で、現行犯逮捕のリスクがあることが理解できたはずです。

どんなに興味があってもインカジを利用しないようにしましょう。

カジノゲームで稼ぎたい方はオンラインカジノの利用をおすすめします。

日本でカジノゲームが楽しめるオンラインカジノは

・多くの日本人プレイヤーが遊んでいます。

・海外の国や政府が認めたライセンスを取得して運営されています。

・ゲームに勝てば勝利金は銀行や電子決済で迅速に送金されます。

このように安全性の高いギャンブルで遊べます。

まずはオンラインカジノの入金不要ボーナスで遊んでみてはいかがでしょうか?

インターネットカジノは違法
最新情報をチェックしよう!
!important;